とらじろうの 「 おもろな 橋の端 」 でごゆっくり ここは  の個室
  ←全幅 [最大化]→ にして、文字のサイズは[中]でご覧ください。画面のバランスが悪い時は[Ctrl]キーを押しながらスクロールホイールをどちらかに回してみてください。  
     ※ すべての写真はクリックで拡大表示されます。写真が読み込れるまでしばらくお待ちください。   をクリックすると橋リストに戻ります。
     おねがい : 画像にキャプションは付けていないので文中の〔写真1〕〔写真2〕…などは画像をポイントして表示される「〇〇橋1」「〇〇橋2」…に読みかえてください。
  有名な橋、名もない橋、知らず知らずに走り去っている橋、立ち止まって橋の「端」を見てみると… ヘェー! アッソ?
  名張とその周辺の橋、その端を見て回るとこうでした  

    【 赤岩大橋 】     
〔097〕 赤岩大橋 (橋) あかいわおおはし    (川) 名張川 なばりがわ    (年月) 平成2年1月 竣功    (撮影) 101012.17:30 頃


   〔 この橋はここに架かっています→ 地図 へ 〕  
 比奈知ダム上流でR368から旧道に入ったところに架かる赤い手摺の橋で、この橋の端の柱には「名張川」の表示があるが、ひなち湖の一部でもあるかのように水の流れはなかった。
川と湖に境界はあるのかないのか未だに疑問を抱いている。
〔写真1〕は名張川右岸からの赤岩大橋全景。〔写真2〕の右手はその遠景。〔写真3〕は右岸から上流を見ている。
〔写真4〕は左岸へ渡るところ。〔写真5〕は逆に左岸からの全景。〔写真6〕は左岸下流から夕暮れの赤岩大橋を見る。
〔写真7~10〕の銘盤(名板)は「なばりしのとりうぐいす」と「なばりしのはなききょう」の絵付きで立派だ。
〔写真11~13〕左岸に立っていた表示板。


橋の端の個室へお越しいただきありがとうございました。ご感想を[ げすと ]ボタンでどうぞ!
     

 

 

inserted by FC2 system